お金も未来も悩まない主婦ブログ

整理収納・片付け・懸賞生活・投資・節約・家計管理・ポイントサイト・シンプルな暮らし

【光熱費について考える】夏場の二人暮らしのガス料金ってこんなもんかな


スポンサードリンク

東京のうちのマンションは「都市ガス」ですが、 総務省家計調査によると都市ガスにおける一人暮らしのガス料金の平均は、

春(4月~6月)は3,468円、

夏(7月~9月)は2,428円、

秋(10月~12月)は2,813円、

冬(1月~3月)は4,155円。

”一人暮らし” 一年間の平均のガス料金は月々3,216円となります。

 ■二人暮らしの場合

f:id:futarigurashi:20170818231138j:plain

我が家と同じ二人暮らし世帯の場合、

春(4月~6月)は7,500円~8,500円、

夏(7月~9月)は4,500円~5,500円、

秋(10月~12月)は5,500円~6,500円、

冬(1月~3月)は10,500円~11,500円。

”二人暮らし”一年間の平均額は約7500円となり、 一人暮らしの平均と比べて2倍以上。 夏と冬を比べてもその差は2倍以上となっています。

 

■とはいえ安すぎやしないか?とびっくり。

f:id:futarigurashi:20170818231331j:plain

f:id:futarigurashi:20170818231343j:plain

うちの7月19日から8月18日のガス料金。主人が出張中で半月以上留守にしていたとはいえ1147円の料金には安くて驚きです。

特に「安くするぞ!!!」と必死になってるわけではないのですが、シャワーは出しっぱなしにしない、ガスの設定温度はできるかぎり低めに、時間の掛かりそうな料理は圧力鍋を使って調理時間を短縮など、主人もわたしも「節約」の意識が染み付いてる気がします。

夏場は水シャワーで済ませることもあるし、火を使わずともあっさり食べられるものを選ぶ傾向もあるため、必然的にガスの使用頻度が少なくなっています。

あまりに光熱費に無関心な人がパートナーだと余計なところでイライラしてしまいがちですが、そういう面では主人と価値観が似てるというか、余計な出費を増やせばそのぶんお金が必要になるということを分かってる人なのでたすかります。そのうちタバコもやめると信じてます(笑

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村