お金も未来も悩まない主婦ブログ

整理収納・片付け・懸賞生活・投資・節約・家計管理・ポイントサイト・シンプルな暮らし

整理収納アドバイザー2級を取得した


スポンサードリンク

整理収納アドバイザーというのは「整理収納のスキルを身につけ、日々の暮らしをより豊かで快適に」を目的に、ハウスキーピング協会が主催しているものです。

 

f:id:futarigurashi:20170820135923j:plain
このたびさまざまないきさつで勉強するに至ったわけですが、そもそもわたしが整理収納を好きな理由は「きれいで整った環境で過ごすのがすき」だからです。豊かで快適な環境でくらすことが目的で、整理収納は「手段」となります。

 ■妄想でもリアルでも片付けや模様替えをしていた

f:id:futarigurashi:20170820010910p:plain
子どものころはシルバニアファミリーの家を買ってもらっては「どこに何を置こうか?」と一日中考えていたり、

 

f:id:futarigurashi:20170820010934p:plain
ジャラポンを買ってもらっても本来の遊びをしないで、パイを壁に見立てて囲いを作ったり、下に敷き詰めて一段高くしてみたり、椅子や机、ベッドなど家具に見立てながら部屋の間取りを考えて遊んでいるような子どもでした。

 

f:id:futarigurashi:20170820142513j:plain
子どものころは、妹との二人部屋のベッドや机の配置を変えたり、台所の食器棚を見渡しては皿やカラトリーを並べなおしたり、床下収納の中がどうなってるかと眺めてはもっといい収納方法がないかと考えたり、家族全員の靴下が入ってる引き出しを開けてはきれいに並べなおしたり、洗面所のタオルはここでいいか?洗剤の在庫はどこに置いたら良いか?と、自分の領域を超えてありとあらゆる場所を片付けるのが好きでした。

 

f:id:futarigurashi:20170820142545j:plain
大人になってからも少ない収納スペースを有効活用するために、押入れの扉をはずしてロールスクリーンを取り付けたり、長いカーテンのすそ上げをしたり、欲しいモノが見つからなければ自分で机や収納スペースを自作したり、動かしやすいように3段カラーボックスにキャスターをつけてみたり…。

もうね、ありとあらゆる方法を試しながらよりよく生活するにはどうしたらいいか?をいつも考えてました。


さらにですね、ゴミが散らかっていたり埃がたまってるのもイヤだったので、しょっちゅうフロアモップをかけたり、掃除機をかけたり、風呂掃除も、トイレ掃除も玄関掃除も自ら進んでやっていました。

 

掃除をするのは好きだけど、あれこれ動かしたり持ち上げたりしながら掃除をするのが面倒なわたしにとって、「整理整頓された部屋」というのは掃除するにはもってこいの環境なのです。

 

 

■24歳のとき母が亡くなってモノと向き合う

それまでは片付いた部屋、見た目に整った部屋止まりだったわたしですが、母が亡くなったことをきっかけに「モノ」とも正面から向き合わなくてはいけなくなりました。

母と二人暮らしだった私は遺品整理を一人でしましたが、どれもこれも母の面影が色濃く残っていて、簡単に捨てることなんてできないのです。母が着ていたもの、使っていたメイク用品、文房具や写真、ありとあらゆるものが残りました。遺されたモノを見ているだけで、もうこの使い手は二度とこの世に戻ってこないのだ…という寂しさがこみ上げてくるのです。

一向に進まない遺品整理でしたが、それも日が経つごとに私の心境に変化が現れ始めました。「モノはモノだ!」と。死んでも「モノ」はあの世には持って行かれない。どんなに大事にしていたモノでも、棺の中に入れてもらえるものはせいぜい2~3品。それらも結局は身体と一緒に焼かれてしまうのです。

f:id:futarigurashi:20170820142608j:plain
一番大切な思い出私の心の中にしっかり残っているから大丈夫!そう思えるようになるまでには時間がかかったけど、それからは安心して手放すことができるようになりました。

つらい思い、寂しい思いをさせようとしてモノを遺す人はいませんが、残された遺族が遺品整理をするのは体力的にも精神的にも大変な作業です。実際に経験したわたし自身、今後はなるべく必要最低限で生きていこうと思うようになりました。

日本人は「モノを大切にしなさい!」と言われて育ちます。「まだ使えるのに捨てるなんてもったいない!!しかも大切な家族の遺品を…?」そう思って捨てられずにいる人が多いのです。

 

 

■数多くの引越しを経験して

f:id:futarigurashi:20170820142621j:plain
私が今住んでいる家は人生で12軒目のおうちです。それだけ引越しも経験して来ましたが、当然のことながらモノが多いと引越しが大変なのです!時間も労力もかかる、しかも人に頼むとお金もかかる

 

f:id:futarigurashi:20170820142640j:plain

f:id:futarigurashi:20170820142650j:plain

f:id:futarigurashi:20170820142708j:plain
自分のカラダひとつなら移動も電車でラクチンなのに、モノが加わるとぐーんと大変さが増すのです。かと言って「そんなに大切なモノなの?」と考えるとどうでもいいものだったりするんです。死んだってあの世には持っていかれないのにね…。

というわけで、ここでも引越しを通してモノと向き合う経験をしてよりシンプルに生きたい!!」という思いが大きくなっていきました。

 

そして6年前に今の主人と出会って、その後結婚しました。主人は長男で下に妹が二人いますが、二人の妹も含めてこれまでお付き合いした女性の多くが片付けや掃除が苦手だったそうです。そんな折わたしと出会い、なんでもちゃっちゃと片づけする私を見て「女の子でも片づけができる人はいるんだなぁ」と驚いたそうです。反面教師なのか主人は掃除も整理整頓がとっても上手で日曜大工が趣味だったりします。

 


■片付けられない?片付けたくない?

f:id:futarigurashi:20170820140504j:plain

世の中には片付けられない人がいるとは聞いていたけど、実際に自分の目で見たことがなかったので半信半疑でした。「そりゃあ人間だもの、中には苦手な人もいるでしょうよ?」その程度の考えだったんですが、実際にその部屋を見たときの衝撃たるやいまも忘れられません。


!!??

散らかり放題…

 

「人間はきれいな部屋に住みたいものだ」と、それが万人に共通する心理だと勝手に思っていたけれど、

・それが気にならない人もいる

・気にはなっても自分ではやろうとしない人がいる

・だれかがやってくれるなら一緒にする

・そもそもどうやって片付けたらいいかわからない

・別にどうでもいい

いろんな人がいることを知りました。

 

私が1日かけて一緒に片付けや掃除をしたとしても、ひと月も経てばもとの汚部屋に逆戻り…。「なんで?どうして?」が頭のなかをぐーるぐる。なぜ、せっかくキレイにしたのに、汚部屋に戻っちゃうの?と理解できませんでした。

「きれいなほうがいい」というのは自分の価値観であって、相手にとってはいい迷惑だったのかも?押し付けになってたのかも?と本気で真剣に悩みました。

「散らかってるほうが好き」という人も中にはいるかも知れない。いろんな人がいて、色んな考え方があるんだから、わたしの一方的な押し付けにならないよう「人さまのお部屋を整理収納させてもらう前にしっかりと勉強しておもう」そう思ったのが、整理収納アドバイザーの勉強を始めたきっかけです。

 

f:id:futarigurashi:20170820144032j:plain
きれいな部屋で暮らしたいけどどうやったら分からないという人がいた場合、100人いれば100様の好みがあるし、美的感覚、趣味嗜好もさまざま、その人に合う整理収納の方法もひとつではありません。

 

Aさんにやってもらった整理収納はAさんなりの整理収納だから、そこに住むのがBさんなら、そこは必ずしもBさんにとって住み心地が良い部屋とは言えないかもしれない。だからこそ、自分自身で納得しながら楽しみながら整理収納をすることが大事です。

 

f:id:futarigurashi:20170820140531j:plain
たとえば、キッチンが整理収納できれいになったら作業スペースが広くなった→料理をするのが楽しくなった→楽しくなったら料理の腕が上がった→料理の腕があがったら主人が家でご飯を食べる回数が増えた→夫婦の会話が増えた…といった具合に、整理収納をして暮らしやすくなることでのプラス効果は数限りなくあります。

デートのあと、部屋が汚いばかりに男性に「家まで送って?」と言えない女性も多いそうです。自ら出会いのチャンスを棒に振っているようなもの。いつも整理収納された部屋なら不意の来客にもあたふたしません。

 

f:id:futarigurashi:20170820140551j:plain
悩んでいる人にとって、整理収納・片付けが特別なことではなく、当たり前のこととして楽しみながら取り組んでもらえたら嬉しい。

そう!片付けや整理整頓は楽しいことなのです。なぜなら日々の暮らしをより豊かで快適にするものだから。

 

というわけで今後、自分自身も学びを深めつつ、私なりのアイデアや実践したこと、やってみたけど失敗したこと、こんなふうにやったら簡単だった!というようなことを出し惜しみせずブログで紹介していきます。

整理収納やお掃除、片付けを楽しみながらやっていける仲間が増えたら嬉しい!今後も温かい目で見ていただけると嬉しいです(*^-^)

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村