お金も未来も悩まない主婦ブログ

整理収納・片付け・懸賞生活・投資・節約・家計管理・ポイントサイト・シンプルな暮らし

【2度目の香港③】2日目は香港島を中心に観光!世界一長いエスカレーターを昇ったり、人気の名店でグルメを堪能したり。


スポンサードリンク

f:id:futarigurashi:20170622172343j:plain2日目の朝も曇り空で冴えないお天気。「梅雨だから仕方ないよね~」と主人と話してましたが、降ったり止んだりで一日中土砂降りってことはありませんでした。

f:id:futarigurashi:20170622155508j:plain
この日、最初の目的は九龍駅から空港までのエクスプレスのチケットを割引価格で購入すること。これも主人が事前に調べてくれたものです。シャムロックホテルから歩いて尖沙咀グランドマークビル15階にあるノーレイトラベル歐美旅行)という旅行会社に向かいます。前日(日曜日)にも行ったんですが「日曜日はお休みだよ~」と受付のおじちゃんが教えてくれたので翌日再訪したというわけ。朝9時からやってるそうです。

f:id:futarigurashi:20170621015211j:plainJCBカードで購入すれば「36%オフ」になるという嬉しい割引です。(2016年7月1日~2017年6月30日までの期間限定!)

f:id:futarigurashi:20170621015218j:plainその後、尖沙咀から香港島中環へ地下鉄で移動しました。オクトパスカードを利用。

f:id:futarigurashi:20170621015229j:plain
地上に出るとすっかり雨も上がって晴れ間ものぞいてました。

f:id:futarigurashi:20170621015236j:plain香港島の中心、金融街セントラルの山側の坂道沿いの古い街並みが残る方向へ、次の目的地に向かってGoogleマップを頼りにどんどん進んでいきます。香港の伝統的ファースト・フード、ワンタンメンを食べに行きます!

f:id:futarigurashi:20170621015038j:plainこのお店が沾仔記(ティム・チャイ・キー)。昨日食べに行った麥文記麺家(マクマンキー)と並ぶ香港2大ワンタンメンの名店だそうです。お昼時とあって店の前には行列ができていましたが回転も早くあっという間に店内に案内されました。

f:id:futarigurashi:20170621015045j:plain店員さんが私たちを見るなり日本語メニューをさっと渡してくれました。メニューはワンタン麺、魚のつみれ団子麺、牛肉麺の3種類のみ。これにトッピングを組み合わせていきます。

f:id:futarigurashi:20170621015053j:plain
店内ではお姉さまたちが忙しそうに働いています。丁寧に食べ方を教えてくれたり、主人と2ショットをスマホで撮影してくれたりしました。日本人観光客の多いのか扱いに慣れてる感じがしました。

f:id:futarigurashi:20170621015101j:plain有無も言わさず相席を命じられ(笑)、私たち夫婦と、白人サラリーマン男性と地元の20代ぐらいの女性とで狭いテーブルを4人で囲みました。油菜$6(茹で野菜)オイスター・ソース添えもこれまた美味しいんですよ。お向かいに座った女性も青菜を注文してました。

f:id:futarigurashi:20170621015108j:plain主人が注文したワンタンメンがこちら!エビがぷりっぷりでシンプルであっさりしたスープとマッチして美味しかった。テーブルに置いてあるジャンが超絶HOTですから、辛いのが苦手ない人はお気をつけください。

f:id:futarigurashi:20170621015115j:plain食事の後は映画やテレビのロケでも有名な都会を走るヒルサイドエスカレーターを昇っていくことに。世界一長いと言われるだけでなく、セントラルの観光名所のひとつとして、さらに勾配の激しい香港島に住む人たちの足となって活躍中です。途中には香港を代表する国際美食エリアあるSOHOを通過するとあって、連日多くの観光客で賑わっています。

f:id:futarigurashi:20170621015121j:plain

ヒルサイドエスカレーターを途中下車し擺花街で一休み。主人が事前調査でリストアップしてくれてたお店「泰昌餅家(タイチョン・ベーカリー)」へ向かいます。クッキー生地のエッグタルトを最初に販売した店として有名です。創設者がケーキ職人だったことから、毎日焼きたての素朴なスイーツを販売、そのおいしさが口コミで広がったそうです。 

f:id:futarigurashi:20170621015129j:plainワンタンメンを食べたばかりだったから、1個を二人で半分ずつシェアしました。温かいプリンのようで、程よい甘さでイングリッシュティーと一緒に3時のおやつに食べたいお菓子です。

f:id:futarigurashi:20170621015136j:plainその後もヒルサイドエスカレーターの終着地点を目指してひたすらのぼり続けます。急勾配に家がたくさん建っているからこの辺に住んでる人たちの重要な移動手段なんだと思います。よくこんなもの作ったよね~と感心しきりでした!

f:id:futarigurashi:20170621015143j:plain

一体どこまで続くのか??と不安になりかけた頃長いエスカレータもようやく終わり。頂上まできたらあとは下るだけなんですが、何段の階段を下るのか想像しただけでも気が遠くなりそうです…。タクシー乗り場やバス乗り場があってほっとしました。

f:id:futarigurashi:20170622015015j:plainちょうど通りかかったタクシーに乗車してスターフェリー乗り場まで下りました。このあとバスに乗ってヴィクトリアピークを目指します!2日目は写真が沢山あるので前半はここまで、後半は明日に続きます! 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村