お金も未来も悩まない主婦ブログ

ポイントサイト・懸賞生活・投資、節約、家計管理、シンプルな暮らし

今週末主人と2人で「2度目の香港」に行きます!格安航空券を利用するけどちょっとだけ快適に過ごす方法もあります。

旅行を検討する際も「ハピタス」のリンクを踏むのを忘れちゃいけません。

目に付くだけでもこれだけの会社がハピタスに出稿しています。

f:id:futarigurashi:20170614223425p:plain

 f:id:futarigurashi:20170614223433p:plain

f:id:futarigurashi:20170614223445p:plain

f:id:futarigurashi:20170614223453p:plain

f:id:futarigurashi:20170614223502p:plain

f:id:futarigurashi:20170614223509p:plain

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

↑ここから登録で30ptゲット

 

■今週末主人と2人で「2度目の香港」に行きます!

f:id:futarigurashi:20170614223924j:plain

こちらは1度目の香港で撮影した写真。前回はグルメをたーんと満喫して観光地にもたくさん足を運んで、マッサージにも行ったりして、楽しい思い出ばかりです。今回は、前回行けなかったビクトリアピークに行こうと思っています!NHKで放送されてる「2度目の香港」もチェック済みです。 

www.nhk.or.jp

 

■飛行機はLCC利用です

f:id:futarigurashi:20170614232642p:plain

飛行機はJETSTARで手配しました。JETSTARはときどきびっくりするほどの安値セールをしてることがありますが、私が購入したときも「片道1680円セール」をやってました!ランチ代か?というくらいのびっくり価格ですよね。

でも安いのはチケット代だけで、それに加えて諸税や1予約区間ごとの手数料がかかるのもお忘れなく。さらにLCC(格安航空)の最大のデメリットは座席間隔が狭いこと。値段相応と思えば我慢できますがトイレに行くのも隣の人に気を使うくらいの狭さですから覚悟が必要です。でもどうしても”足元の狭い席はイヤ!”という人には「有料」で席を予約しておくことができます。わたしたちは最前列を有料で予約することにしました。

 

■実際にかかった飛行機の料金は合計「20840円」

【料金の内訳】

成田←→香港 大人2名
1万3960円
------------------
(行き)
チケット代金 1165円×2
料金および諸税 約2950円
1予約区間ごとの手数料 850円×2
---------
(帰り)
チケット代金 1165円×2
料金および諸税 約2950円
1予約区間ごとの手数料 850円×2
------------------
座席指定6880円
(行き アップフロント 1320円×2)
(帰り エクストラレッグルーム 2120円×2)

 

f:id:futarigurashi:20170614233145p:plain

一人あたり、諸々込み片道5千円の計算です。片道5千円で香港に行けるなんて凄い時代ですよね。座席指定しなければもっと安くすることも可能です。

それに楽天トラベルで予約したホテル代3泊4日の代金を加えても「二人で5万円」で収まりました。高級ホテルではないですが口コミが5点満点中4点以上あるホテルで、日本人でも安心して宿泊できるホテルと評判でした。あとは移動のバスや電車の運賃、食事代、おこづかいがあればOKです。

LCCでも、ランチ1回分の価格で座席指定することで機内も快適に過ごせるようになります。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村