お金も未来も悩まない主婦ブログ

ポイントサイト・懸賞生活・投資、節約、家計管理、シンプルな暮らし

近所のネパールレストランに行ってみた


スポンサードリンク

f:id:futarigurashi:20170606232253j:plain

駅の近くでカレー屋さんに勤めてる風貌の男性が
なにやら紙を配っていました。

もしや「カレー屋さんの割引券か?」と思い
自ら「下さ~い」と言ってもらいました。
よく見てみると、インドカレーではなく
ネパール料理のお店でした。

インドカレーの店で働いている多くのスタッフさんが
ネパール出身だというのは有名な話ですが、
これはネパールの人たちが料理の勉強をするときは
インドで修行することが多く、
また真面目で熱心なネパールの人たちは
オーナーに好かれて雇われることが多いのだそう。

だけど「ネパールの料理もおいしいのに、
なんでインド料理ばかりフューチャーされる?」という
自国の料理を紹介できない&理解されない現状に
違和感をもっているネパールの料理人さんも多いようです。

まさに、私が今回もらったお店のチケットは、
いつも私が行くインド料理店の向かいのビルに入る
ネパール料理のお店だったのです。
もしかしたら独立されたのかもしれません。

 

f:id:futarigurashi:20170606232402j:plain

店内はとても清潔にされていて好印象。
接客を担当された男性は決して日本が流暢とは言えないけど、
オーダーをとったり、質問にはしっかり答えてくださいます。

 

f:id:futarigurashi:20170606232424j:plain

こういう原色系を使うお店多いですよね。
縁起のいい色なのかもしれません。

f:id:futarigurashi:20170606232517j:plain

メニューをじっくり見せてもらって、
夜の部で一番お得なセットメニューをオーダー!

 

f:id:futarigurashi:20170606232540j:plain

辛いのが苦手なので「甘口」でお願いしました。
「5辛」の唐辛子の量、ハンパない!w

 

f:id:futarigurashi:20170606232632j:plain

セットのドリンクは「ネパールティー」にしました。
チャイとどう違うのかよく分からなかったけど、
何か違うの?って聞いても分かりやすい返事はなく…^^;

 

f:id:futarigurashi:20170606232733j:plain

冷たいものを食べる文化がないのか全ての料理が温かい。
(そりゃそうですよねw)

日本人に馴染みぶかい「ナン」ではなく、
インディカ米とパパドゥがメインに据えられ、
豆カレーと好きなおかずを一品選べました。

 

f:id:futarigurashi:20170606232755j:plain

「ご飯のお代わりいかがですか?」って聞かれたけど
おなか一杯で、十分満たされたので
お代わりは必要ありませんでした。

 

レストランスペースと併設されて
食材を購入できる小さなショップスペースもありました。

日本のアメ横KALDIなんかで買うスパイスよりも安くて
カレーのスパイスとかチャイの材料を買うなら
この店もあり!って思いました。

次はランチライムにいってみまーす。

 

応援お願いします(*^-^)♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

広告を非表示にする